むくみ解消法1

スポンサードリンク

むくみに悩まされている女性はとても多いと思います。

立ちっぱなしの仕事をしている人や、 長時間座りっぱなしで同じ姿勢を長時間とりがちな、デスクワークをしている人など、仕事が終わるころには、なんだか足が重くて靴がキツイなんていうことも よくあるのではないのでしょうか?

むくみは女性にとって生活習慣病の1つと言ってもいい程、多くの女性の悩みの種となっています。たかがむくみ、なんて甘く見てはいけません。むくみを感じたときにすぐ対処すれば足の太さは元に戻りますが、放っておくとむくんだ状態が続いてしまい、そのままの状態になってしまいます。

むくみ解消には?

しかし、むくみの解消方法があまりよくわからない、なんて方も多いのでは・・・。

むくみやすい人は、その日の終わりに しっかりとむくみをなくしてから、寝るようにしましょう。

重い、だるい、疲れやすいなど。こんな困った症状のむくみを解消するための方法を紹介したいと思います。

むくみは心臓から遠く、重力の影響を受けやすい足に特に出やすいです。

立ち仕事で帰りには、靴がパンパンになってしまうといった人の、むくみの解消法は筋肉をほぐしてあげるといいでしょう。むくみを解消するには、マッサージが効果的です。むくんでしまった状態とは、血管外へ水分がしみ出して細胞間に水分が溜まってしまっていることです。それは塩分の多い食事をしたときなど、体内の塩分濃度を調整するために、体が水分を溜め込もうとすることで起こったり、筋肉疲労などでポンプ機能が低下しているときにも起こります。

体の中でも足がむくみやすいですが、一番むくみを感じやすいやすい、ふくらはぎのマッサージを紹介します。

むくみ解消には体をあたためる

お風呂はシャワーで済ませるのではなく、体をあたためる湯船に入るようにしましょう。血行をよくするには、むくみ解消にとても大切なことです。

体が温まり、代謝が上がった状態でマッサージをするとより効果がアップします。心臓に向かって、下半身は下から上へ、上半身は上から下へと行うといいでしょう。下半身にはヒザのしたと、太ももの付け根に主要なリンパ節があります。そこへむかって老廃物を流すイメージでマッサージします。

手や二の腕などはわきの下のリンパ節へ流すようにします。手を上へ上げた状態で行うと効果的です。毎日少しつづ行うことで むくみの解消につながるとおもいます。


スポンサードリンク