ふくらはぎのむくみの原因は?

スポンサードリンク

ふくらはぎのむくみは辛い

立ちっぱなしの仕事も、デスクワークなどの座っている(座りっぱなし)仕事でも、ふくらはぎはむくんでしまいます。夕方になると、まるで自分のふくらはぎではないのじゃないかと疑うくらいに、パンパンになってしまっている…という人も多いのではないのでしょうか…。

このふくらはぎのむくみの原因は一体なんなのでしょうか?

一般的に、ふくらはぎなどにむくみが出てしまう場合は、その原因として考えられるのは、血液やリンパの流れが低下してまうことです。本来ならば、ふくらはぎは、筋肉を動かすことによって、静脈が押しつぶし、血液やリンパを送り出すという働きをしています。しかし、この筋肉が長時間同じ姿勢で、動かさないことで、このようなむくみが生じてしまいます。ですから、同じ立ち仕事でも、足を使って動く、例えば営業職の方のように、一日歩きまわる仕事の場合は、立ちっぱなしで、あまり動かない仕事と比べると、ふくらはぎのむくみが少ないという事も納得できます。

年齢を重ねていくとると、どうしても、使わない筋肉は弱っていってしまいます。ですから、大人になると、どうしても、長時間同じ姿勢でいるというだけで、ふくらはぎのむくみが出てしまいます。ふくらはぎのむくみの防止法は、できるだけ足を動かして、血液の流れをよくするということだと思います。

ふくらはぎのむくみ解消法

たとえば、なるべく座りっぱなしの時間を続けないように、デスクワークの最中でも、1時間に一度くらいは、休憩を兼ねて立ってみたり、歩いてみたり、のびや屈伸をするのもいいでしょう。またそれが難しい場合は、デスクの下で、気がつい時に、足首を回してみたり、足じゃんけんもいいと思います。足の指を意識して開いたり、閉じたりするなど…これだけでも、かなり効果があると思います。

そして、ふくらはぎのむくみの解消法としては、マッサージも効果的です。できれば、簡単にシャワーで済ませるのではなく、しっかりと入浴し体を温めた後、心臓に遠い方から、上に向かって、マッサージを行っていきます。この時に、滑りのいい、マッサージクリームなどを使うのもいいでしょう。香りのいいアロマオイルなども使えばリラックス効果もあって 気分もいいでしょう。


スポンサードリンク