ふくらはぎのむくみの解消法

スポンサードリンク

ふくらはぎのむくみでお悩みではないですか?

むくみや冷え性は多くの女性が悩んでいることだと思います。なかでもふくらはぎのむくみに悩んでいる方は、けっこう多いのではないでしょうか。

朝、靴を履いた時にはなんともなくても、仕事が終わるころ、とくに夕方になると、ふくらはぎがパンパンに張ってきたり、靴がきつくなったと感じるようになったりなどという症状は、むくみのサインです。

このようなふくらはぎのむくみを、そのままのしておくとおくと、脚が太くなる原因にも。ですから、むくみがひどくならないうちに、むくみ対策をとるようにしたいものですね。

ふくらはぎのむくみを解消するには、マッサージや入浴などが効果的です。それから、むくみ靴下やむくみストッキングなど、むくみ防止グッズなどもいいそうです。ふくらはぎのむくみの原因はいくつかあるります。ふくらはぎのむくみも、他のむくみと同様に血液中の血しょう成分が、血管やリンパ管の外にしみ出し、皮下組織にたまっってしまった状態です。

ふくらはぎのむくみって?

このむくみの原因として考えられるのは、立ち仕事(立ちっぱなし)やデスクワーク(座りっぱなし)での長時間同じ姿勢をとり続けたり、睡眠不足や運動不足によるものなどから考えられます。他にも一時的なむくみの原因として考えられるのは、足を締め付ける下着や靴を身につけていたり、ストレスや冷え性、女性の場合は生理前なども、むくみなどがあります。また、無理ななダイエットをしたためにむくみが起きてしまう場合もあるそうです。

むくみがあるかかどうかを調べる方法としては、足首の少し上のところを、指でしばらく押さえる。指を離したときに、指のあとが残るようならむくみがあるということです。むくみがなければふくらはぎに指のあとは残りません。しかし、むくんでいるとくっきりと指のあとが残ってしまい、しばらくは消えません。妊娠の経験のある女性は知っていると思いますが、妊娠の影響で、脚がむくみこともあるので、検診などでむくみのチェックもしますね。

むくみの多くは一過性のもので、早く解消されるむくみは、健康な人に起こるそうです。この一過性のむくみは特に心配のないそうですが、なるべくその日のうちにむくみを解消したいものですね簡単にシャワーで済ませるのではなく、お風呂でゆっくり温まり血行をよくしたり、軽いマッサージをすることで、むくみが軽くなったり、解消されれば心配はないようです。

しかし、病気につながるむくみもあるので、要注意です!むくみが長引くとともに体重の増加などがある場合、痛みがひどくなる時などは、心臓、腎臓、肝臓、甲状腺などの病気が心配されます。気になる症状があるときには、自己判断をせずに早めの受診をお勧めします。


スポンサードリンク