顔のむくみ解消法2

スポンサードリンク

女性はやっぱり小顔に憧れますよね!

どんなにダイエットを頑張って小顔作りに励んでいても、顔がむくんでしまっては今までの努力が水の泡です。顔がむくんでくることで、小顔づくりの妨げになってしまうということは、女性にとって一大事ですよね。

顔のむくみ解消には水分コントロール

顔のむくみ解消のためには、体内の水分をコントロールしてあげることが大切ですが、ここでは日々の心がけで簡単にむくみを解消ができる方法を紹介したいと思います。

まず大切なのは、水分をしっかり取ることです。よく健康法で1日1.5L〜2Lの水をとりましょうなど言われているのを耳にしますが、あれは一概に間違いではないと思います。

小顔のためのむくみ解消も同じで、水分がたまることを(むくむことを気にして)水を飲まなければいい、というのではなく、逆にしっかりとお水を飲むことが大切になります。なるべく小まめに水分を摂るようにこころがけましょう。いちばん良いのは水ですが、お茶などでもかまいません。とにかく水分補給を心がけましょう。

食事後の3時間は、水を摂ると消化にちょっと影響がでてしまい、あまりよくないこともありますが、それ以外の時間では、なるべく小まめに摂るようにこころがけましょう。

次に運動をして汗をかくことです。水分補給が大切とお話しましたが、水分を摂るだけ摂って、そのままにしているだけでは、小顔にはなれません。むくんだ顔も、小さくなってはくれません。逆に水分を摂るだけ摂ってそのままにしておくと、むくみの原因につながります。出すということが大事なのです。

顔のむくみ解消には運動も

いままでの生活習慣でむくみが起きているのにもかかわらず、ほかの生活習慣を変えずに水分摂取を増やしてしまえば、さらにむくみが悪化してしまう可能性もあります。というわけで、積極的に汗やおしっこで老廃物などを、体外へ排出することが大切になります。

なるべく有酸素運動を心がけましょう。例えば一日30分ウォーキングをする、階段のぼり下りなど、たったの30分で健康改善とむくみ解消がおこなえるので、毎日の生活の中で積極的に取り入れていきたいものですね。


スポンサードリンク