足のむくみの要因と予防

スポンサードリンク

夕方になると靴がきつくなっていて、履きづらいなんて経験ありませんか?女性の方は特に今の時期、ブーツなどを履く機会が多く、そんな経験をされている方も多いのではと思います。

足のむくみの悩み

女性にとって足のむくみは悩みで、むくむことで足が太くなってしまうなんて事はできれば避けたいものですね。足のむくみはどうしてなるのか気になります。

足は人間の全体重を支えているので、どんなに健康な方でも2〜3時間も足を下にしているとむくんできてしまうものです。そして立ち仕事やデスクワークなどで同じ姿勢をとり続けていた場合、全身の血行が悪くなる事、重力の影響で身体に不要な水分が下半身にたまってしまうことから、足のむくみの原因となってしまいます。

足だけではなく、例えば女性なら綺麗に見せたい、痩せて見られるようにしたいなどから、きつい下着を身につけるとします。そうすると、きつい下着で締め付けられている部分の血液の流れを妨げられ、それが原因で足まで血液が回りにくくなり足がむくんでしまう、なんていうこともあります。

足のむくみの対処法

足のむくみがひどくなると、だるさや痛みなども症状で現れ、見た目でも左右まったく太さが違うなどもでてきます。日常生活でむくみの予防を心がけるだけでも、だいぶ違ってきます。

長時間同じ姿勢でいないように、こまめに身体を動かすことが大切です。休憩をとるときなどに、足を少し高くしてあげたり、足首を回してあげる。足踏みをするなどストレッチやマッサージなどをするなども効果的です。

例えば手足をブルブルさせるだけでも全然違います。血液やリンパの流れをよくすることが、むくみの予防と解消になります。食事の面でもバランスに気を配り、ビタミンやミネラルが不足しないようにしましょう。身体の水分を排出するカリウムやカルシウムが、不足するとむくみやすくなってしまいます。食事はなるべく薄味にして、水分の代謝を促す食品を積極的に摂取するよう心がけたいですね。

日頃から出来ることから始めて、ちょっとした心掛けで足のむくみだけではなく、足痩せなども効果がでると思います。


スポンサードリンク