スポンサードリンク

むくみとは

むくみとは、皮下組織に体内の水分が異常にたまってしまった状態のことをいいます。

原因としては、腎臓病や心臓病や腎臓病、腹膜炎や肝臓病など女性の更年期障害、妊娠中毒症など病気が伴う場合と、栄養障害による場合とに分かれます。病気が伴う場合は、早めに医師の診察をうけ、早めに治療することが大切です。

これといった病気もないのに、むくんでしまう場合は、栄養障害が原因と考えていいと思います。
栄養障害によるむくみには、塩分の取り過ぎやミネラル類のバランスが崩れ栄養不足が考えられます。体質的な要素もありますのが、すぐに治るとはかぎりません。ですから毎日の食生活に気をつけて、栄養のバランスを見直すこと、生活習慣を見直すことがもっとも大切だといえます。

むくみの理由

また体内の余分な水分を、取り除くためには、むくみの原因となるナトリウムを含んだ食塩や化学調味料を控えるようにし、水分の摂取量を調節することが大切です。

利尿効果のあるものを食べものを積極的に摂るようにして、たくさん尿を出すという方法もあります。
特にきゅうりなどは、カリウムを含んでいるので、むくみの原因となる、体内の余分な塩分などを除くのを促してくれるますので、一石二鳥の効果があります。

他に利尿効果のある食べ物は、かぼちゃの種、りんご、冬瓜、そら豆、あずきなどもあります。積極的にこれらの食べ物を摂るようにして、むくみを改善していきましょう。


スポンサードリンク